【手順解説】在宅で仕事しながら月5万円稼ぐため方法3ステップ!

在宅ワークで月5万稼ぎたい人

在宅ワークを始めたはいいけど、未知の世界すぎてどうすればもっと稼げるかわからない・・・

運営者じぃ

本記事では、在宅ワークでより稼ぐための「目標」や「計画」について教授するぞ。
目標としては、まず月5万円を目指すのじゃ。

在宅仕事で月5万円を稼ぐ方法3ステップ

運営者じぃ

在宅ワークで月5万円稼ぐために意識すべきは以下の3点じゃ。
在宅仕事で稼ぐための方法3ステップ
  1. 目標金額を決める
  2. 逆算する
  3. 何をやるか決める

運営者じぃ

順に解説していくぞ。

目標金額を決める

まずは目標金額を決めましょう。金額に応じて取る行動は全然違ってきます

月5万円稼ぎたい人と月50万円稼ぎたい人ではやるべきことがまったく異なります。

月5万円であれば1日2000円程度の稼ぎで良いわけですが、月50万円を目指す場合はその10倍の25000円になります。

取り扱う商品の単価ややるべき仕事の内容もまったく違う内容になってくるでしょう。

運営者じぃ

人ぞれぞれあると思うが、今回は5万円で考える。
月10万、20万と稼ぎたい者も計算の仕方や考え方は同じじゃ。

逆算する

超重要なポイントは「逆算」すること

「月5万円を稼ぐ」を例題に逆算してみましょう。

逆算すべき3つのポイント
  1. 月5万円を1ヶ月の日数で割る
  2. 時給で考えてみる
  3. 働く時間で考えてみる
手順①
月5万円を1ヶ月の日数で割る
50,000÷30=1,666円
つまり、月5万円稼ぐためには1日当たり1,666円稼がないといけないといことです。

これは、3ヶ月、半年、1年と期間を延ばしても考え方は同じです。
まずは目標(=ゴール)から考えます。

手順②
1,666円を時給で考えてみる
仮に時給1000円で考えると、1日2時間足らず働けば稼げます。
つまり月5万円を稼ぐことは1日2時間ちょっと働くことと同じ意味だということです。
手順③
1,666円を働く時間で考えてみる
自分が1日に実際に働ける時間を3時間とすると、

1,666÷3=555

つまり、1時間当たり555円稼げれば1日3時間働くことで月5万円稼げます。

こうして計算をしてみると、

察した人

意外とイケるかも?

と思えてきませんか?

しかし、これは月の日数でただ割っただけなので30日で計算していますが、実際にはそんな日数働けません。

これを実際に働くのを週5日の月20日間だと仮定すると、50,000÷20=2,500
1日当たり、2,500円の稼ぎを20日続ければ月5万円となります。

実働を3時間だとすると、2,500÷3=833
1時間当たり833円稼ぐことができれば達成可能です。

運営者じぃ

つまり月5万円稼ぐのは理論上は全然いけちゃうんじゃ。
目標は月割りでも日割りでも良い。まずは自分で計算をしてみるんじゃ。

何をやるか決める

目標金額を日割りまで落とし込んだら、最後に行動の計画を立てます。
より深堀りをしていきましょう。

ここでポイントなのは、「逆算」で出したのに金額に必要な金額を得られる仕事を探さないといけないということです。

逆に言うと、「逆算した金額」に達する金額の仕事が無ければ

「仕事を複数こなす」か「より高い金額の仕事を探す」しか方法はないということです。

仕事の探し方

シンプルに求人を探す

クラウドソーシング

転売

※記事準備中

アフィリエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です